震災から10年


辛いことがあっても助けを求める声をあげれる人ばかりではない。

グッと堪えて飲み込んでしまう人がいるのを私は知っている。

それでも前に進んで行く姿に涙が込み上げてくるが、悲しさや悔しさよりも喜びに近い。

逆風なんて誰にでも何度でもやってくる。震災だったり、コロナだったり。

人と比べず、謙虚に、力強く生きている姿に。

でも全ての人がそうではない。

だからこそあの時の支援は忘れません。

現実と向き合う覚悟と一歩を踏み出す勇気を受取り、それを届け繋げて行くことができました。

批判や不満を口にするより、未来への可能性へエネルギーを注いで、自分の周りからもっと優しい世界にしていきたいです。


コンイチ