富津岬(秋編)


季節は秋になりボチボチ北風が吹き始めました。北風で乗れる代表的なゲレンデといえば富津岬!

秋から春先にかけて北風(北~北東)がよく吹きます。

富津岬はチーバくんの「おへそ」 東京湾の入り口です。

出艇場所は駐車場のある「先端」「プール前」の2か所。

私は「プール前」が好きで、もっぱらここでしか乗りません。

なにがいいって?

フラット、足が着く、広い、安全、駐車場が吹きっさらしじゃない。

なによりケミに比べ、海上の人口密度が低い!

「足が着く」の一番のメリットは「楽」なんですです。

沈しても急いでウォータースタートでもがくこともなく、適当に休んでから自分の好きなタイミングでビーチスタートすればよい。

フリスタしていると大半は沈しているので、この恩恵を特に実感できます。

ジャイブ練習中に方にももってこいですよ。

先日も3.7で乗ることができました。これだけ吹いても海面はチョッピーにはなるけど

大きな波は立ちません。

いろんな吹くパターンがありまして、この日はどんな天気図だったかというと...

「南岸低気圧」

日本列島の太平洋側を通過していく低気圧です。

富津岬に北風をもたらす代表的なパターン。

台風もこのコースを通れば同じように北風が吹きます。

ちなみに現況はココで見れます。

第二海保8m/s(北~北東)あれば6.0㎡でプレーニングできます。

風向が東北東~東になると現況の数値より風の入りが良くないことも。

検見川浜からも意外と近く高速利用で1時間くらい。

そもそも検見川浜は北風の入りは良くないし...

北風予報のそんな日は富津岬まで足を延ばしてはいかがでしょうか。

貴方にとってステキな第2のホームゲレンデになると思いますよ。

季節によっていろんな表情や楽しみ方がある富津岬!

時期が来たら富津岬(冬編)、富津岬(春編)で紹介したいと思います。

Tritonでは10/28~30に「富津ツアー」を開催!こちらもよろしく!!

※注意点

・富津岬先端~第二海保間は条件により激しい潮流が発生します。

・水道水の利用は公園の案内に従いましょう。

・「プール前駐車場」とゲレンデの間にある「芝生広場」は公園の有料施設です。

 車の乗り入れやセッティングは控えましょう。

・アマモ対策としてウィードフィンがあったほうがより楽しめます。(アウトは藻が少なめです)


  • Facebook - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle

サイトマップ​       

​お問い合わせ

043-216-2321

triton@triton-windsurfing.com

スクール開催地​ 〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺2-8-1

​検見川の浜