冬支度


寒さが本格的になってきましたね!

私も先日、とうとう冬の装備でのセーリングとなりました。

みなさん冬支度は整ってますか?

以前、TVで聞いた英国軍の防寒対策は

「血管が皮膚の表面近くを通る箇所を温める」ことが効果的とのことです。

例えば手首、こめかみ、首すじ(頸動脈)など

私の防寒対策をチョット紹介します。

①ビーニー帽

よっぽど激しい沈をしない限り奥まで水が浸入することもなく、ライトコンディションではほとんど髪の毛を濡らさずに1日を終えることも!

晴れている日はマジで蒸れるくらい暖かいです!

②ネックウォーマー

使い方にコツがあります。首回りにフィットさせるのではなく、一番大きいサイズを使用し鼻から下をすっぽり覆ってしまうのがポイントです。

自分の息で頬っぺた~首元まで温室のようにポカポカ。ブカブカに見えますが沈しても意外と水が侵入してきません。よってウェットの首からの浸水もかなり防げます。

自分的にはこの上記2点が20年のウィンド歴の中でNo.1&No.2のヒット商品です。

③グローブ

ミトンタイプと5本指タイプがありますが後者のほうが圧倒的に暖かい。てか比較にならないレベルです。

自分も以前はミトンタイプを使用していましたが、一度5本指タイプを使用してからはもう後戻りは考えられません。

5本指タイプの懸念点として「握力が持っていかれる(腕パンになる)」ことが挙げられますが、それはハーネスに頼ったセーリングフォームができていないためです。

またハーネスラインの位置が悪かったりセイルのセッティングが正しくない(ドラフトが安定しない)など、ウィンドサーフィンの基本を見つめなおす良い機会にしてはいかがでしょうか。

それでも握力が心配な方は薄手のグローブ(1~1.5mm)や手にフィットする小さめなサイズですと負担は少ないと思います。

④ブーツ

これは説明いらないですね。ちなみに先割れタイプとそうでないタイプがありますが、先割れタイプのほうが若干冷えるような気がします。自分は通年ブーツを履いていますが冬は5mmタイプを使用しています。

実はわたくし、寒いのがちょー苦手でして...上記の防寒具のひとつでもなかったら

wind続けてないと思います。

けど防寒対策さえしっかりやれば「冬の朝練」もへっちゃらです!?

冬は上達のチャンス!冬眠はもったいないですよ。

ぜひぜひ冬もwindsurfingを楽しみましょう。


  • Facebook - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle

サイトマップ​       

​お問い合わせ

043-216-2321

triton@triton-windsurfing.com

スクール開催地​ 〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺2-8-1

​検見川の浜