• Facebook - Grey Circle
  • YouTube - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle
  • Pinterest - Grey Circle

サイトマップ​       

​お問い合わせ

043-216-2321

triton@triton-windsurfing.com

スクール開催地​ 〒261-0012 千葉県千葉市美浜区磯辺2-8-1

​検見川の浜

December 7, 2017

寒さが本格的になってきましたね!

私も先日、とうとう冬の装備でのセーリングとなりました。

みなさん冬支度は整ってますか?

以前、TVで聞いた英国軍の防寒対策は

「血管が皮膚の表面近くを通る箇所を温める」ことが効果的とのことです。

例えば手首、こめかみ、首すじ(頸動脈)など

私の防寒対策をチョット紹介します。

①ビーニー帽

よっぽど激しい沈をしない限り奥まで水が浸入することもなく、ライトコンディションではほとんど髪の毛を濡らさずに1日を終えることも!

晴れている日はマジで蒸れるくらい暖かいです!

②ネックウォーマー

使い方にコツがあります。首回りにフィットさせるのではなく、一番大きいサイズを使用し鼻から下をすっぽり覆ってしまうのがポイントです。

自分の息で頬っぺた~首元まで温室のようにポカポカ。ブカブカに見えますが沈しても意外と水が侵入してきません。よってウェットの首からの浸水もかなり防げます。

自分的にはこの上記2点が20年のウィンド歴の中でNo.1&No.2のヒット商品で...

October 15, 2017

季節は秋になりボチボチ北風が吹き始めました。北風で乗れる代表的なゲレンデといえば富津岬!

秋から春先にかけて北風(北~北東)がよく吹きます。

富津岬はチーバくんの「おへそ」 東京湾の入り口です。

出艇場所は駐車場のある「先端」「プール前」の2か所。

私は「プール前」が好きで、もっぱらここでしか乗りません。

なにがいいって?

フラット、足が着く、広い、安全、駐車場が吹きっさらしじゃない。

なによりケミに比べ、海上の人口密度が低い!

「足が着く」の一番のメリットは「楽」なんですです。

沈しても急いでウォータースタートでもがくこともなく、適当に休んでから自分の好きなタイミングでビーチスタートすればよい。

フリスタしていると大半は沈しているので、この恩恵を特に実感できます。

ジャイブ練習中に方にももってこいですよ。

先日も3.7で乗ることができました。これだけ吹いても海面はチョッピーにはなるけど

大きな波は立ちません。

いろんな吹くパターンがありまして、この日はどんな天気図だったかと...

September 30, 2017

10/14(土)-15(日)の日程で
第5回鎌倉市長杯スラローム チャレンジ・ザ・バルカン in 鎌倉 10/14(土)-15(日) 開催されます!
10/14(土) フリースタイル
10/15(日) スラローム

http://jw-a.org/NEWSTOPICS/5-in-10-14-15-1

『チャレンジ・ザ・バルカンとは?』

日本一敷居の低いフリスタイベント」をモットーに??2010年から毎年、津久井浜で開催されるフリスタイベントが今年は鎌倉にも降臨!

フリスタ挑戦中の方を対象にバルカンをどれだけトライ(完成度)できるかを競います。
なのでメイク出来なくても
全然OK!

むしろメイクするほうが稀です。

キックジャンプだけでも点数付きます!

ヒート中に初メイク?という場面もあり観戦しているほうも大興奮!

他にも「オープンクラス」「クルクルクラス(微風)」もありますよ。

競技の他にもプロからマンツーマンでクリニックを受けたり、
いろんなゲレンデのフリースタイラー...

September 14, 2017

先日、JWA「波崎ウェイブクラシック」というWAVEの大会に参加しました。

目標の「1回戦突破」は果たしましたが、本職のWAVERには敵いませんね( ノД`)

大会の様子はこちら 

ところでJWAって知ってますぅ?

日本気象協会(Japan Weather Association)じゃないですよ(笑)

日本ウィンドサーフィン協会(Japan Windsurfing Association)です。

毎年7月に検見川浜で開催される「サマーカップ」を主催しているのもJWAです。スラローム、ウェイブ、フリースタイルのプロ/アマのほかにオリンピックの「RS:X」や学生の「TECNO」など日本のwsf競技を統括している団体です。

またwsf普及活動も行っており、日本のwsfシーンをより良くしようと活動しています。

あまり浸透していませんがスキーやサーフィンのようにバッヂテスト(級)もやってます。

ちなみにプロツアー委員長は85CLUBのコングさんですよー

そして我らのコンイチ...

August 11, 2017

こんにちは!はじめまして?TritonBlogを書くことになったツルです。

がしかし、この春から厚木に単身赴任(涙)となったためあまり

ケミに行けてません。

どうせらな皆さんが興味あることを書きたいのでネタください(笑)

よろしくおねがいしますm(__)m

お盆休みに突入しましたが、夏らしくない天気...(ToT)

前半は本栖湖へ行くつもりだったけど(単身赴任先の厚木で)待機中です。

灼熱の検見川浜を脱出して(ごめん店長)避暑ウィンドサーフィンするには最高のゲレンデですが

行きかえりの渋滞を考えるとチョット腰が重いですよねー

そんな方にちょっとした渋滞回避をお伝えします。

千葉からだと首都高~中央自動車道~国道139号で行くことになりますが、

GWや夏休みの行楽シーズンはやはり渋滞します。

行きは...頑張って早起きしてください(^^)

7時前に小仏トンネルを抜けてしまうのがベストですが、どうせ昼過ぎからのサーマルウィンド頼りなので

遅く出発して午後到着を選択するのも手です。

...

August 3, 2017

大会ってどんなかんじなの?

ゲレンデってどんなところがあるの?

長く続けてる人ってどんな楽しみ方をしているの?

お父さんウインドサーファー鶴ちゃんの

鶴の一声、始まります!

こちらのブログでは、

サンデーセイラーが限られた時間でどう上達するか、

レベルアップした先にある愉しい世界はどんなものか、

「勝ち負け」だけではない大会の「レジャー」としての楽しみ方などなど

書いていただきます!

ブログを書いていただく鶴ちゃんのプロフィールはこちら

・ウィンド歴 20年

・得意なトリック 安定のバルカン

・戦歴

2017 逗子フリースタイルフェスタ オープン A クラス  3 位

2016 逗子フリースタイルフェスタ オープン A クラス  2 位

2015  TRICK’N   TRY   MOTOSUKO  オープン A クラス  3 位      

2015 逗子プロアマフリースタイル選手権 オープン A クラス 優勝

2014  PIZZA-LA   KUA'AINA   CU...

Please reload